1. 目の下のクマ・たるみ専門 ホーム
  2. 目の下のクマとたるみの違い

目の下のクマとたるみの違い

クマとたるみの違いとは

クマとたるみの違いとは

気になる目の下の影の正体はクマ?それともたるみ?
その違いを正しく理解して、
原因と解消法を探しましょう。

目の下のクマとたるみの違いについては
下のイラストをみていただくと分かりやすいと思います。

たるみと黒クマ

たるみは、主に皮膚、眼輪筋、眼窩隔膜の弛みから生じます。
まれに病気が原因でたるむ場合もありますが、
多くは加齢変化にともなって起こります。

クマは原因によって分類すると3種類あり、
1.凹みでできる黒クマ、
2.血行不全が原因の青クマ、赤クマ、紫クマ、
3.色素沈着の茶クマです。

目の下のたるみは、黒クマの直接的な原因になるうえに、
その他のクマにも合併します。

黒クマの発生

目の下のたるみがあると、クマをより一層強調してしまいますし、
一般的には、加齢とともに進行し、重症になると
眼瞼外反症(まぶたが常に“あかんべ”の状態になってしまうこと)や
眼瞼内反症(重度の逆さまつげ)の原因にもなってしまいます。
また、病状が進んでしまうと、治療も大変になりますので、
軽度な状態の時に治療をすることが望ましいです。

目瞼外反症、目瞼内反症

当院では、軽度な状態から最重度な状態の方まで、
その原因を特定した上で、まぶたのたるみ治療が可能です。
目の下のたるみには幾つかの原因があります。


ページの先頭へ